文字サイズ
総合政策学部 総合政策学科

増井 三千代 准教授


Michiyo Masui

■担当講義
英語基礎Ⅰ&Ⅱ
英語Ⅰ&Ⅱ
フィールドワーク英語Ⅱ
特別講座Ⅵ(異文化コミュニケーション)
海外研修

■最終学歴
英国立ケント大学大学院言語研究科修士課程修了。TEFL(英語教授法)修士号。

■経歴
宮城学院女子大学非常勤講師(1999.4~現在)
近畿大学豊岡短期大学通信教育学部非常勤講師(2001.4~2002.3)
仙台幼児保育専門学校非常勤講師(2001.4~2004.3)
東北文化学園大学総合政策学部専任講師(2003.4~2010.3)
東北文化学園大学総合政策学部准教授(2010.4~現在)

■所属学会
Japan Association for Language Teaching (JALT)

■関心のあるテーマ
英語を外国語として学ぶ際、学習者の語学力向上を助ける要素は何であるか。
効果的な授業の進め方、ドラマメソッドの有用性、各学習者のラーニングスタイルの違いによる効果的な学習方法等。

■主たる発表
<著書>
『英字新聞「日経ウィークリー」活用法3 TOEIC対策必携書』(共著)大学教育出版(2012.12)
『Nursing Care』(共著)Perceptia Press(2013.3)

<論文>
「メディカルツーリズムと医療の国際化」(共著) 『総合政策論集』第10巻第1号 (2011.3)
「東日本大震災を伝える海外メディアの批判的考察」(共著) 『総合政策論集』第11巻第1号 (2012.3)
「古典的テスト理論とラッシュモデルとの比較による英語テスト分析」(共著) 『総合政策論集』第14巻第1号 (2015.3)
「日本の大学生の認識論的発達に関する予備的研究」(共著) 『総合政策論集』第15巻第1号 (2016.3)
「企業・大学・学生をつなぐ実験的授業の実践-社会人基礎力を現実的なものに」(共著) 『総合政策論集』第18巻 (2019.3)
「ローカルからグローバルへ学生をいざなう : 海外留学・研修をどのように動機づけるか?」(共著) 『総合政策論集』第19巻第1号 (2020.3)

<学会報告>
The Non-Native English Speaking Teacher in the Oral Class, The Japan Association for Language Teaching, Sendai. (2004)
Non-Native Speakers in Oral Classes: A continuing conversation, Tohoku ETJ Expo, Sendai. (2005)
Grammar in Our Classes! Roundtable Discussion on Grammar in Today’s Classrooms in Japan, the 31st JALT Annual International Conference, Shizuoka. (2005)
Routes to language acquisition: Successful learners describe how they did it, Tohoku ETJ Expo, Sendai (2006)
Reframing Learning as Success, Chubu Expo Nagoya, Nagoya. (2014)
Tourism in Japan’s Northeast Region: Challenges and Opportunities after the Great East Japan Earthquake Can Drifting Draw in Motor Fans from Around the World?, Japan Studies Association Conference, Hawaii. (2018)