文字サイズ
工学部 臨床工学科
工学部 臨床工学科

教授 佐藤 秀隆

佐藤 秀隆
Hidetaka Sato


職種・資格

医師

学歴・学位

・医学博士(東北大学)
・Master of Medical Science(Clinical Epidemiology) (University of Newcastle, AUS)
・Master of Medical Statistics (University of Newcastle, AUS)

職歴

東北文化学園大学大学院健康社会システム研究科 NP 養成分野教授
東北文化学園大学工学部臨床工学科教授

所属学会・役割

・日本内科学会(総合内科専門医)
・日本呼吸器学会(専門医・指導医)
・日本呼吸器内視鏡学会(専門医・指導医)
・日本結核・非結核性抗酸菌病学会(指導医)
・日本感染症学会(インフェクションコントロールドクター)
・日本肺癌学会
・米国内科学会(FACP)
・米国胸部疾患学会(FCCP)
・英国王立統計学会(Graduate statistician)
・その他

担当科目

医学概論
臨床医学総論Ⅰ~Ⅳ
卒業研究
内部障害系病学
内科学
病態治療学Ⅱ
老年期病学
その他

研究テーマ

呼吸器疾患の研究(肺線維症、呼吸器腫瘍などの生化学的研究)
臨床疫学など

主たる論文・著書

1) Sirbasku D.A., Pakala R., Sato H., and Eby J.E.(1991). Thyroid Hormone Dependent
Pituitary Tumor Cell Growth in Serum-Free Chemically Defined Culture. A New Regularoty Role for Apotransferrin. Biochemistry. 30, 7466-7477.
2) Sirbasku D.A., Pakala R., Sato H., and Eby J.E. (1991). Thyroid hormone regulation of rat pituitary tumor cell growth: A new role for apotransferrin as an autocrine
thyromedin. Mol. Cell. Endocrinol. 77, C47-C55.
3) Sato H., Eby J.E., Pakala R., and Sirbasku D.A. (1992). Apotransferrins from several species promote thyroid hormone-dependent rat pituitary tumor cell growth in iron- restricted serum-free defined culture. Mol. Cell. Endocrinol. 83, 239-251.
4) Eby J.E., Sato H., and Sirbasku D.A. (1993). Apotransferrin Stimulation of Thyroid Hormone Dependent Rat Pituitary Tumor Cell Growth in Serum-Free Chemically Defined Medium: Role of FE (III) Chelation. J. Cell. Physiol. 156, 588-600.
5) Sato H., Sirbasku D.A., and Eby J.E. (1991). Iron is deleterious to hormone responsive pituitary cell growth in serum-free defined medium. Mol. Cell. Endocrinol. 27A, 599-602.

趣味・特技・好きな言葉

・読書
・スポーツ(昔、スキー、サッカー、夏場の登山)
・音楽鑑賞(学生時代はジャズ喫茶をはしご、中学時代 ブラバンでコルネットなど、今は音を出せないと思います

■好きな言葉
玲瓏同氣

受験生の皆さんへのメッセージ

 臨床工学技士は、医療現場で医師、看護師らとともに協働し、日進月歩の病気の診断や治療に欠かせない医学ならびに工学の知識や技術を修得し患者さんの生命を守るために日々奮闘しています。高校生のみなさんもこの戦列に加わって明日の医療を担ってみませんか。