文字サイズ
医療福祉学部 看護学科

ゼミ研究概要

桑名ゼミ

精神健康問題や精神障害者に関することなど、精神看護学の観点から学生が関心のあるテーマを選び卒業研究に取り組みます。就職活動や国家試験があることを踏まえ、早い段階から余裕をもって活動しています。

看護学科4年、松木 祐実です。
宮城県仙台向山高等学校出身です。

私のテーマは、「人は何をもって相手を人見知りと判断するか」でした。資料の探し方や文章の組み立て方などを先生にアドバイスしていただきながら、自ら考えて研究する力を養いました。

松木 祐実さん
松木 祐実さん

4年制大学を卒業した学生は勤務先の病院などで早くから看護研究に携わることになり、その力が期待されます。その時にもゼミで文献検索や研究のプロセスを辿った経験が生きてくるはずです。

桑名 行雄 教授
桑名 行雄 教授

卒業研究では健常者のことについて調べましたが、病棟に入ったら病気や障害のある方も看護研究の対象になるでしょう。その時に、今学んでいることを生かして仕事をしていきたいと思います。

松木 祐実さん
松木 祐実さん

ゼミ生全員が集まって一人ひとりの考えを発表し合い、それに対して他の学生がアドバイスしたこともありましたね。お互いに刺激し合って切磋琢磨したことが将来に役立てば嬉しいです。

桑名 行雄 教授
桑名 行雄 教授