文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・作業療法学専攻

就職状況 ※平成29年3月卒業生

主な就職先
仙台医療センター/仙台リハビリテーション病院/仙台東脳神経外科病院/仙台徳洲会病院/公立黒川病院/総合南東北病院/石巻ロイヤル病院/西仙台病院/イムス明理会仙台総合病院/三郷中央総合病院/八潮中央総合病院/山形済生病院/公立高畠病院/東船橋病院/医療法人泉整形外科病院/新庄徳洲会病院/こだまホスピタル/大原綜合病院/附属総合南東北病院/松戸リハビリテーション病院/メディカルコート八戸西病院/あさかホスピタル/吉川記念病院/真壁病院/彩の国東大宮メディカルセンター/国立八戸病院/国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター/内科 佐藤病院/あづま脳神経外科病院/保健医療・福祉施設あしかがの森あしかがの森足利病院/医療法人社団清山会/介護老人保健施設清風/介護老人保健施設池袋えびすの郷 ほか
業種別就職状況
業種別就職状況

内定者紹介

長岡 祐 さん
医療法人篠田好生会
篠田総合病院 内定
長岡 祐 さん [ 4年 ]
東海大学山形高等学校卒業
患者さんの生活を、人生をデザインする作業療法士の仕事

臨床実習の経験を活かせる脳神経外科のある病院に進みます。患者さんの入院期間だけではなく退院後も、その方らしい生活を、ひいては人生を送れるようにデザインし、サポートするのが作業療法士の仕事。邁進したい所存です。

卒業生紹介

樫村 友賀里 さん
公立黒川病院 勤務
樫村 友賀里 さん
作業療法学専攻[ 平成14年度卒業 ]
宮城県/宮城学院高等学校卒業
患者様の回復と後進の育成を大切に。

 回復期リハビリテーション病棟に勤務し、日々新しい知識を取り入れ、より良いリハビリを提供できるように努めています。患者様の回復が一番の喜びですが、主任という立場上、後輩の成長も同様にまた、嬉しく思います。今後は回復期セラピストマネージャーの資格を活かし、マネージメントの観点から患者様への貢献を目指していきます。
川村 正敏 さん
岩手県社会福祉事業団
岩手県立療育センター 勤務

川村 正敏 さん
作業療法学専攻[ 平成26年度卒業 ]
岩手県/岩手県立盛岡北高等学校卒業

子どもとそのご家族の笑顔が、仕事のやりがいです。

現在の仕事について
 日常生活動作や遊び、手や腕を使用しての道具の取り扱いなどが苦手な子どもに対して、それらの活動が習得できるように作業療法を行っています。子どもとそのご家族が「上手にできるようになった」と、笑顔になる瞬間が私のやりがいです。これからも一人ひとりを大切な存在として、成長を促すことができるよう、専門的なサービスを提供していきます。

大学時代を振り返って
 児童サークルに所属して、仙台七夕祭りの飾りをつくったことや、長期休暇には学童クラブの子どもたちの引率として、動物園などに行って一緒に楽しんだことが印象に残っています。集団で行動する場合の適切な指示や、誘導の仕方が身についたと思います。
阿部 翔太 さん
医療法人松田会
エバーグリーンイズミ 勤務

阿部 翔太 さん
[ 平成25年度卒業 ]
宮城県╱仙台市立仙台商業高等学校卒業
患者様の言葉にできないニーズを引き出せる作業療法士に。

現在の仕事について
 患者様やご家族様の思いを考えながら、日常生活動作の獲得など、患者様の目標を一緒に成し遂げることができたとき、この仕事にやりがいを感じます。患者様の言葉にできないニーズを引き出し、そこに対してアプローチできる作業療法士になっていきたいと、いつも思いながら仕事に臨んでいます。

大学時代を振り返って
 臨床実習や4年間の勉学を通して、ときには失敗を経験することもありました。しかし失敗したからこそ、気づくことがあり、学ぶことも多くありました。前向きに物事を考え、失敗しても修正して対応する力が身についたと思います。仲間とともに国家試験に向けて勉強したことや、学園祭などの行事に力を入れて取り組んだことなど、それによって、集団で行動する際の協調性が身についたと思います。