文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・作業療法学専攻

施設・設備

基礎作業学実習室Ⅰ
基礎作業学実習室Ⅰ
基礎作業学実習室Ⅰ
基礎作業学実習室Ⅰ
 電動のこぎりや電気陶芸窯などの設備があり、木工や陶芸、革細工の作業活動を行います。作業を経験するだけでなく、作業が身体機能や精神機能に与える影響についても学びます。
基礎作業学実習室Ⅱ
基礎作業学実習室Ⅱ
基礎作業学実習室Ⅱ
基礎作業学実習室Ⅱ
 はた織りや手工芸(マクラメ、ネット手芸)などの作業活動を行います。作業の特性を知るために行う作業分析やグループ活動も行います。
ADL室Ⅰ
ADL室Ⅰ
ADL室Ⅰ
ADL室Ⅰ
 浴槽、トイレ、台所などの設備があります。ADL(日常生活活動)に対する支援、援助の演習を行います。お風呂やトイレ、食事など日常生活で起こりうる問題を想定し実習を行います。
評価学実習室Ⅱ
評価学実習室Ⅱ
 治療用のベッドを使用し、身体機能を知るための評価に関する実習を行います。
教員実験室
教員実験室
 ヒトの動きや生体反応(血圧、脈拍、体温)、環境(部屋の明るさ、騒音、室温など)などを測定する設備があり、卒業研究や教員の研究の実験データをとるために使用されます。