文字サイズ
工学部 知能情報システム学科
工学部 知能情報システム学科

准教授 長田 俊明

長田 俊明
OSADA, Toshiaki


学歴・学位・資格

学位・資格
博士(情報科学)(東北大学情博第422号)

学歴
東北大学工学部電気工学科 卒業
東北大学大学院情報科学研究科博士課程前期2年の課程 修了
東北大学大学院情報科学研究科博士課程後期3年の課程 修了

職歴

東北大学電気通信研究所博士研究員
東北文化学園大学科学技術学部知能情報システム学科助教(後、准教授に昇任)
その後、
東北大学大学院医学系研究科寄付講座教員、
東京大学大学院経済学研究科専任教員
を経て、本学に再度着任し、
現在、東北文化学園大学工学部知能情報システム学科准教授(大学院健康社会システム研究科 准教授兼任)

所属学会・役割

情報処理学会

担当科目

学部
基礎セミナー
卒業研究入門
卒業研究Ⅰ・Ⅱ
コンピュータ入門
コンピュータネットワーク
データ構造とアルゴリズム演習
ネットワークシステム演習
情報セキュリティ
Webシステム

大学院
先端情報処理システムセミナー

研究テーマ

 これまで取り組んできた主な研究テーマの一つは、コンピュータネットワーク上でやりとりされるデータの送られる速度や通信の安定性などの品質に基づいてデータの転送経路を制御する研究です。具体的には、スマートフォンやノートパソコンのような移動性のある無線端末のみで構成されるネットワークにおいて送受信したいデータ毎に求められる通信品質を充足するデータ転送経路を構築する方法(図1)や、P2Pというネットワークの中でビデオ会議などを行う場合にそれぞれの参加者のコンピュータでなるべく公平に高品質なデータが送受信されるためのデータの転送経路を構築する方法を考えました(図2)。

 また、様々なコンピュータネットワーク環境に適応する柔軟なネットワーク運用・管理の実現を目指し、ネットワーク上を流通するデータ(これをネットワークトラフィックと呼びます)をサービスやアプリケーションの種類ごとに適切に分類する研究(図3)にも取り組んできました。ネットワークトラフィックを適切に分類することは、データの種類に応じて転送処理に優先付けをする時や、不審または不要と思われる通信を見つける際に非常に役立ちます。

 近年はモノのインターネット「IoT」をはじめとして、コンピュータネットワークはより多様化しながら、社会を支えるインフラの一つとして活用されています。今後もコンピュータネットワークにおいて安全かつ信頼性のある情報流通を実現することを目的として研究に取り組んでいく予定です。


図 1 無線端末同士で構築されるネットワークにおいてユーザ(端末)の通信品質の要求を反映させたデータ転送経路の選択手法に関する研究


図 2 複数端末同士でのデータ配信において配信時のデータ受信速度をなるべく公平化するためのデータ転送経路の構成に関する研究

図 3 トラフィックの分類をモバイル環境でも適切に行えるようにする方法の研究
図 3 トラフィックの分類をモバイル環境でも適切に行えるようにする方法の研究

主たる論文・著書

Akira Sakatoku, Akifumi Kawato, Toshiaki Osada, Gen Kitagata, Norio Shiratori, Tetsuo Kinoshita, ”3D Symbiotic Environment for Agent-aided Collaborative Work”, Journal of Internet Technology (JIT), Vol.13, No.1, pp.127-136, 2012.

Akihiro Satoh, Toshiaki Osada, Toru Abe, Gen Kitagata, Norio Shiratori, Tetsuo Kinoshita, ”A Classifiable Sub-Flow Selection Method for Traffic Classification in Mobile IP Networks”, Journal of Information Processing Systems, Vol.6, No.3, pp.307-322, 2010.

長田俊明,牧志純,北形元,木下哲男,白鳥則郎, ”多対多マルチメディア通信のための反復型アプリケーション層マルチキャストトリー構成法”, 電子情報通信学会論文誌,Vol.J92-B, No.1, pp.98-108, 2009.

Toshiaki Osada, Gen Kitagata, Debasish Chakraborty, Takuo Suganuma, and Norio Shiratori, ”A New QoS Routing Scheme Based on Bandwidth Consumption for MANETs”, Journal of Information Processing (JIP), Vol.17, pp.14-25, 2009.

趣味・特技

趣味:ジョギング、筋トレ(いずれも軽めに)←と書きはしましたが、最近は運動不足で少々メタボ気味です・・・。

受験生の皆さんへのメッセージ

 コンピュータネットワークをはじめとしたICT(情報通信技術)分野は、他の様々な分野と親和性が高く、現在は勿論のこと今後も必ず必要とされる分野です。本学科でICTのいろはを学んでみませんか。