文字サイズ
学校外観
現代社会学部 現代社会学科

講師 山川 樹

山川 樹
YAMAKAWA Itsuki

担当科目

社会心理学
健康心理学
コミュニティ心理学

学歴・学位

早稲田大学第一文学部総合人文学科 卒業 学士(文学)
日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士前期課程 修了 修士(心理学)
日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程 修了 博士(心理学)

職歴

日本大学文理学部 若手特別研究員
日本大学文理学部人文科学研究所 研究員
東北文化学園大学 講師 (2019年着任)

研究テーマ

現代的な特徴をもつ「新しいタイプの抑うつ」について,社会心理学の観点から検討をしています。最近は,新卒社員が職場で適応できるか否かを左右する要因について検討しています。

所属学会

日本心理学会
日本社会心理学会
日本パーソナリティ心理学会
日本健康心理学会
日本応用心理学会 ほか

主たる論文・著書、学会発表等

山川樹(2020). 「新型うつ」について 横田正夫(監)坂本真士(編)シリーズ公認心理師の向き合う精神障害2 心理学からみたうつ病(pp.58-61)朝倉書店
山川樹 (2018). 反社会的行動:攻撃行動 岡隆・坂本真士 (編) ポテンシャル社会心理学 (pp.125-147) サイエンス社
山川樹(2017). 「うつのアピール」に対する自己呈示理論からの論考 ストレス科学, 32(1), 81-89.
Yamakawa, I., & Sakamoto, S. (2017). The Interpersonal Effects of Claiming to Have Depression by People Not Diagnosed with Depression in Social Predicaments. Japanese Psychological Research, 59, 246-253.
Yamakawa, I, Sakamoto, S. (2015). Insisting on Depression, but not Showing Symptoms: A Japanese Study of Excuse-Making. International Journal of Psychological Studies, 7(2), 146-154.

社会貢献・資格等

2020年度東北文化学園フォーラム「感染症の時代により良く生きるためにできること」登壇
令和2年度宮城県仙台第三高等学校PTA全体研修会 講師
公益社団法人日本心理学会認定心理士資格認定委員

趣味・特技

読書(推理小説,漫画)
音楽(観賞,ギター,ベース)
映画鑑賞
飲食

受験生の皆さんへのメッセージ

「なぜ?どうして?」を大切にしてください。
些細な疑問を抱くことが全ての学びのスタートラインです。