文字サイズ
工学部 建築環境学科
工学部 建築環境学科

教授 八十川 淳

■氏名(英語)
JUN YASOKAWA


職種・資格

教授
一級建築士(登録番号259387号)

学歴・学位

1990.3早稲田大学理工学部建築学科・卒業
1992.3早稲田大学大学院理工学研究科・修士課程修了
1998.10早稲田大学大学院理工学研究科・博士(工学)学位記第2684号

職歴

1996.4早稲田大学理工学部 助手(1998年3月まで)
1998.9東北科学技術短期大学建築設備環境学科 講師(東北文化学園大学に改組転換)
1999.4東北文化学園大学科学技術学部環境計画工学科 講師
2013.4東北文化学園大学科学技術学部建築環境学科 准教授
2017.4東北文化学園大学科学技術学部建築環境学科 教授(現在継続)
2009.4山形大学地域教育文化学部(現、工学部建築・デザイン学科) 非常勤講師(現在継続)

所属学会・役割

日本建築学会
空気調和・衛生工学会
アジア都市環境学会

担当科目

建築環境学入門Ⅰ
基礎セミナーⅠ
基礎セミナーⅡ
生活の中の科学
地域活動・ボランティア
建築設備Ⅱ
給排水設備
設備製図
建築設備演習
地域環境とまちづくり
卒研セミナーⅠ
卒研セミナーⅡ
卒業研修Ⅰ
卒業研修Ⅱ
特定実習A・B・C・D」

研究テーマ

・給排水設備から上下水道、都市の水辺まで、暮らしと水とのかかわりについての研究
・郷土学、地名学、スイロ学(都市の暮らしの発展の陰で見捨てられている小川やその痕跡をフィールドワークで探索したり、私たちの暮らしと水、地形とのかかわりを複合的な視点で捉えて研究しています。)


主たる論文・著書

<論文>
「東京都区部における中小河川の廃止と転用実態に関する研究」、日本建築学会計画系論文報告集(第508号)pp21-28、1998年6月
「都市河川における緊急時の雑用水確保の可能性に関する実態調査-仙台市梅田川の場合-」、日本建築学会技術報告集(第21巻、第47号)pp369-374、2015年2月
「震災被災者による都市河川での応急取水活動と水辺空間に関する研究-東日本大震災での仙台市梅田川の場合」、日本建築学会計画系論文報告集(第82巻、第738号)pp2163-2171、2017年8月

<著書>
「都市環境学」2003年5月、森北出版

趣味・特技

散策と古地図分析
史跡や湧水・井戸の観察

受験生の皆さんへのメッセージ

大学での学びは、高校までの全く異なります。多様な発見の扉が待ち受けていますよ!

連絡先

E-mail yaso●ept.tbgu.ac.jp
※●を@に置き換えて下さい