文字サイズ
医療福祉学部 看護学科

【講師】松田 優二

所属

 医療福祉学部看護学科

職位

 講師

学位

  • 修士(看護学)
  • 学士(保健福祉学)

担当領域

 精神看護学

主な担当科目

  • 精神看護学概論
  • 精神看護方法論Ⅰ
  • 精神看護方法論Ⅱ
  • 精神看護実習
  • 統合看護実習
  • 看護研究論
  • 卒業研究

資格

  • 看護師
  • 社会福祉士

学歴

  • 東北学院榴ヶ岡高等学校 卒業
  • 山形市立病院済生館高等看護学院 卒業
  • 東北文化学園大学医療福祉学部保健福祉学科保健福祉専攻 卒業
  • 山形大学大学院医学系研究科看護学専攻博士前期課程 修了

職歴

  • 一般財団法人みやぎ静心会 国見台病院 看護師
  • 東北文化学園大学医療福祉学部看護学科 助教
  • 東北文化学園大学医療福祉学部看護学科 講師

所属学会

  • 日本精神保健学会
  • 日本災害看護学会
  • 日本看護協会
  • 日本精神科看護協会
  • 集団認知行動療法研究会

社会活動

  • 日本精神科看護協会宮城県精神科看護研究学会 座長(2016年~)
  • 日本精神科看護協会宮城県支部 顧問(2018年~)
  • 集団認知行動療法研究会 世話人  (2017年~)
  • 集団認知行動療法研究会基礎研修会 講師・開設担当・ファシリテーター(2013年~)
  • 集団認知行動療法研究会学術総会  プログラム委員・一般演題座長(2014~2015年)
  • 集団認知行動療法研究会中級研修会 プログラム委員(委員長)  (2017~2018年)

主な研究業績等

〔外部資金〕
  • 松田優二:精神科入院患者に対する精神症状へのトリアージに関する研究 <科学研究費助成事業(JSPS) 若手研究  課題番号18K17434 2018年~2021年)代表研究者
  • 松田優二:精神科病院の特殊性に応じた災害時対策に関する研究 <科学研究費助成事業(JSPS)若手研究B 課題番号15K20674 2015年~2018年)代表研究者
〔研究業績〕
  • 松田優二:精神科病院におけるトリアージに関する文献検討,日本災害看護学会誌19巻1号,p.128,2017.(JSPS 課題番号15K20674)
  • 松田優二:精神科病院における災害時避難対策に関する文献検討,日本精神科看護学術集会誌59巻2号,p.23‐27,2017.(JSPS 課題番号15K20674)
  • 松田優二:患者所在確認表の使用による無断離院対策への効果,第42回日本精神科看護学術集会,p.312,2017.
  • 松田優二・高橋聡美:精神科病院における火災対策への課題‐,東北文化学園大学看護学科紀要6巻1号,p.23‐30,2017.
  • 松田優二:精神科病院における火災時対策に関する文献検討,日本災害看護学会誌18巻1号,p.163,2016.(JSPS 課題番号15K20674)
  • 松田優二:精神科閉鎖病棟の無断離院防止に対する看護師の態度・判断に関する研究,日本看護学会論文集:精神看護45巻,p.167-170,2015.
  • 松田優二:精神科と精神科以外の診療科における看護師の無断離院防止に対する意識に関する研究,日本看護学会論文集:看護管理45巻,p.382-385,2015.
  • 松田優二:精神科病院入院患者の無断離院防止の対応策に関する文献研究‐1987年~2012年における先行研究からの検討‐,東北文化学園大学看護学科紀要3巻1号,p.3‐14,2014.
  • 松田優二・熊谷直樹:精神科病院における日常業務に取り入れた災害時避難対策の工夫 ‐「患者所在確認表」の作製を通して‐,日本精神科看護学会誌50巻1号,p.370‐371,2007.
〔著書〕
  • 松田優二:無断離院への対策,星和書店,精神科治療学31巻11号,p.1461(87)‐1464(90),2016.
  • 松田優二・熊谷直樹:「あの患者さんはどこ?」災害時でも患者さんの居場所がわかる、携帯版「患者所在確認表」を作製,医学書院,精神看護11巻1号,p.28‐36,2008.

出身地

 宮城県仙台市

趣味

  • のんびりすること
  • ルパン三世とゲゲゲの鬼太郎さんが大好きです

看護師を目指す学生へのメッセージ

 大学4年間は、「最後の学生」という立場の方がほとんどだと思います。
 真面目なことも多少おバカなことも全力で楽しんで、
 一緒に心豊かな輝ける看護師を目指しましょう。