文字サイズ
医療福祉学部 看護学科

【准教授】鈴木 祐子

所属

 医療福祉学部看護学科

職位

 准教授

学位

 修士(看護学)

担当領域

 小児看護学

主な担当科目

  • 小児看護学概論
  • 小児看護方法論Ⅰ
  • 小児看護方法論Ⅱ
  • 小児看護実習Ⅰ(A・B)
  • 小児看護実習Ⅱ(A・B)
  • アカデミック・スキル演習
  • 統合看護実習

資格

  • 看護師
  • 保健師

学歴

  • 東北大学医療技術短期大学部看護学科 卒業
  • 山形大学医学部看護学科(3年次編入学)卒業
  • 山形大学大学院医学系研究科看護学専攻(修士課程) 修了

職歴

  • 東北大学医学部付属病院(現東北大学病院) 看護師
  • 石巻市立病院 看護師
  • 宮城大学看護学部 助手
  • 東北大学医学部保健学科 助手
  • 東北大学大学院医学系研究科保健学専攻 助教
  • 仙台青葉学院短期大学看護学科 非常勤講師

所属学会

  • 日本小児看護学会
  • 日本小児がん看護学会
  • 日本小児保健協会
  • 日本看護研究学会
  • 日本家族看護学会
  • 北日本看護学会

主な研究業績等

  • 鈴木祐子,塩飽 仁,佐藤幸子,富澤弥生,田崎あゆみ,他:発達障害をもつ子供の母親が捉えた子育てにとってネガティブな情報や支援の内容.日本家族看護学会第22回学術集会,2015
  • 鈴木祐子,塩飽 仁,佐藤幸子,富澤弥生,田﨑あゆみ,他:発達障害の子供をもつ母親が子育てに活用している情報や支援(第2報)-どこからのどのような内容が支えになったと捉えているか-.日本小児看護学会第25回学術集会,2015
  • 鈴木祐子,塩飽 仁,佐藤幸子,富澤弥生,田﨑あゆみ,他:発達障害の子供をもつ母親が子育てに活用している情報や支援(第1報)-どこからのどのような内容が役に立ったと捉えているか-.日本小児看護学会第25回学術集会,2015
  • 鈴木祐子,塩飽 仁,佐藤幸子,富澤弥生,田﨑あゆみ:親は発達障害の子供の療育に必要な情報や支援をどこから得てどの程度子育ての支えになったととらえているか.日本小児看護学会第24回学術集会,2014
  • 鈴木祐子,塩飽 仁,佐藤幸子,富澤弥生:小児看護に携わる看護師が必要としている発達障害に関する情報や支援の内容.日本看護研究学会 第39回学術集会,2013
  • 鈴木祐子,塩飽 仁,佐藤幸子,富澤弥生:小児看護に携わる看護師の年齢および小児看護経験年数による発達障害の理解度の特徴.第23回日本小児看護学会,2013
  • 鈴木祐子,塩飽 仁:先天性疾患による障害を持つ青年期女性の社会的自立を支える看護介入事例.第15回北日本看護学会学術集会,2012
  • 鈴木祐子,塩飽 仁:軽度発達障害の子どもをもつ家族がとらえた支援の現状と課題.第15回北日本看護学会学術集会,2012
  • 鈴木祐子,塩飽 仁:思春期にある子どもの共感性と親の養育態度の関連.日本小児看護学会第20回学術集会,2010
  • 鈴木祐子,佐藤幸子,塩飽 仁:親がとらえた子どもが採血を受け入れるプロセス.北日本看護学会誌10,25-36,2007

出身地

 宮城県

趣味・特技

  • ドライブ
  • おいしいものを食べること
  • Splatoon 2(2019.4 現在)

看護師を目指す学生へのメッセージ

 看護師になるために頑張るみなさんを全力で応援します!