文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】せんだい豊齢学園文化コース受講者の方との世代間交流

作業療法学専攻
 せんだい豊齢学園参加者の方々と本専攻2年生との世代間交流企画が行われました。

「せんだい豊齢学園」とは

東北⽂化学園⼤学と(公財)仙台市健康福祉事業団の共催による連続講座です。本格的な少子高齢化社会を迎えた今、シニア世代を中心に、生きがいづくりやこれからの⽣活のさらなる充実に取り組めるテーマをとりあげ、東北⽂化学園大学の講師による多彩な内容で開催しています。

11月16日に本学において、せんだい豊齢学園文化コース受講者との「世代間交流」が行われました。作業療法学専攻の2年生が参加させていただきました。
豊齢学園の方と交流するあたり、学生が緊張をほぐすための「自己紹介ゲーム」を思案、準備中です。楽しんで頂けるかな??
 

いよいよ交流会当日です。
はじめにグループごとに学生が準備した「自己紹介ゲーム」で盛り上がり、リラックスした雰囲気になりました。


みんなで仙台市の昔の写真や今の写真を見た後に、せんだい豊齢学園の受講者の皆さんの若い頃の仙台の話や生活のことなどを聞かせていただきました。始終なごやかな雰囲気で、学生は興味深そうに話しに聞き入っていました。みんながお互いに新鮮な経験ができたようです。
  

実習を控えている学生にとっては実習前の貴重な経験になったのではないかと思います。