学びの特色・進路目標・学科長メッセージ

アドミッションポリシー[ 学科が求める人物像 ]

本学科は、社会科学、人文科学及びその他の関連する分野を総合的に学び、研究することによって、次のような人間を育てることを目標にしています。

  • 変化する社会環境を的確に分析し、対応する能力を身に付けている
  • 社会経済の変化に対する先見性を持っている
  • 自立した事業運営力がある
  • 地域活性化に貢献する情報発信力がある
  • 国際社会で活躍する能力がある
  • 豊かな人間性と教養がある

目標とする資格・活躍の場

目標とする資格

  • 司法書士
  • 税理士
  • 中小企業診断士
  • 不動産鑑定士
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 日商簿記1級
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 宅地建物取扱主任者
  • 販売士

目指す職業

◦公務員 ◦新聞社、テレビ局 ◦農協・農林業 ◦一般企業(社会貢献活動・広報 部・商品開発部) ◦公共文化施設(劇場・ホール、ギャ ラリー)、他 ◦国家・地方公務員 ◦自衛官、警察官、消防士 ◦団体職員 ◦行政書士 ◦一般企業(経営企画業務、財務・  会計業務、企画営業業務) ◦金融機関、中小企業診断士、税 理士、他 ◦銀行、証券会社、保険会社 ◦旅行代理店 ◦国際機関 ◦一般企業(財務業務、貿易業務、 ◦海外取引業務) ◦国際協力や交流機関 ◦地域団体、他

学科長メッセージ

 総合政策学部総合政策学科では、法律・政治、経済・経営・会計だけでなく、地域・文化・環境、さらには文学・語学も学ぶことができます。言うなれば、法学部、経済学部、社会学部および文学部を総合した学科です。これらを横断的に学べば、幅広い教養を身に付けられます。焦点を絞り、深く学べば確かな専門性を身に付けられます。社会人として必要な力を養う実践的科目もあります。様々な資格取得のための支援もします。様々な学習支援も行っています。学際的な幅広いカリキュラムにより、幅広い教養と確かな専門性に裏付けられた、企画・実行力を持つ人材を育成するのが、総合政策学部総合政策学科です。

総合政策学科 教授
貝山 道博

 東北大学経済学部卒業・同大学院経済学研究科修士課程修了後、東京経済大学経済学部、埼玉大学経済学部・国立大学法人埼玉大学理事、山形大学人文学部を経て、平成26年10月に本学に着任。著書に『社会資本整備評価の理論』(社会評論社、平成5年)他。博士(経済学)(東北大学(経第40号))。

学びの特色

本学科には通常のカリキュラムに加えて、

ユニークで人生設計に役に立つ多くの講座やシステムが用意されています。

1.〝いま〟を知り、未来を拓く特別講座

 激動する国内外の「いま」を8つのジャンルに分けて読み解きます。本学科教員に加えて各分野の専門家のゲストスピーカーがアップ・トゥー・デートで暮らしに役立つ〝生きた情報〟を提供します。主な講座として、日本経済再生の可否を解析しつつ、格差社会の実像に迫る「変貌する社会」、グローバル時代に欠かせない知識を学び、宗教対立や少数民族問題に踏み込む「異文化に親しむ」、東日本大震災の実相を被災地の大学生として正確に理解し、次世代に教訓を伝えるための「震災・原発・エネルギー」、核家族化や生命科学の進歩で、関係が複雑になった親子や夫婦のあり方を問い直す「男女、親子、そして家族」、歴史と伝統を踏まえて東北の可能性を探る「東北再発見」――などが開講されます。

2.進路を探り、就活に打ち克つキャリア講座

 即戦力となる社会人を養成するため、入学時から就職活動開始期まで4つの講座に分け、自己発見から就活の具体策までステップアップしながら〝生きた知恵〟を学びます。模擬面接、SPI練習、エントリーシートの書き方など実践的な指導が、卒業後の安定した人生航路を切り拓きます。

3.資格取得に手厚い支援システム

 就職に役立つ資格の取得のため、本学科では宅地建物取扱主任者や日商簿記1・2級、ファイナンシャルプランナーなどの受験対策講座を随時開講します。通常の講義開始前の早朝特別講義も人気を集めています。また、英検、TOEICをはじめ日商簿記検定、秘書検定など幅広いジャンルの資格試験受験料の補助制度があり、合格者には全額(上限あり)が支給されます。また、パソコン教室や警察官、消防士、地方自治体職員などの受験対策講座も開かれます。

4.大学生としての教養を究める「読書ラリー」

 在学中に読んでおきたい基礎的な専門書、文芸書など100冊の本を本学科教員が推薦し、学習室に用意して貸し出しに供しています。読書会が開かれたり、一定数を読破するごとに特典つきのポイントが付与されるなど楽しみながら教養を深められるイベントです。

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941