ゼミ研究・ゼミ生・担当教員紹介

石田ゼミ 〈金融経済研究〉

テキストを読み込み、グループワークで理解を深める。

 金融論のテキストを輪読し、毎回、担当者を決めてテキストの内容を発表。質疑応答をまじえながら理解を深めています。また前期は学内において、後期は学外においてテーマに沿ったプレゼンテーションやディベートを行っており、そのためのグループワークも行います。

 

共同で論文を作成。
先生方も相談しやすい存在。

 ディベート(対抗討論会)に向けて、消費税増税の延期をテーマとした共同論文を作成しています。一人ひとりに役割があり、みんなで協力しています。石田先生をはじめ、先生方は学生と距離が近く、何でも相談しやすい存在です。

失敗から学び、あきらめずに
行動できる人に。

 個性豊かなゼミ生が、和気あいあいとゼミ活動を楽しんでいます。周囲のことも考えて行動できる人、失敗してもめげず、そこから学び、あきらめずに行動できる人になってもらいたいですね。

 

淡路ゼミ 〈現代社会と基本的人権の研究〉

共通テーマ「現代社会と基本的人権」をもとに研究を展開。

 「現代社会と基本的人権」という共通テーマの範囲の中から、ゼミ生が興味・関心を持った具体的問題を研究していきます。今年度は「刑務所」を中心に受刑者の待遇、仮釈放制度、保護観察制度などの問題を調査。座学だけでなく、現場を観に行くことを重視しています。今年度は仙台地方裁判所ほか3カ所を訪問し、現場の職員の方に聞き取り調査を行いました。

 

信頼できる先生のもとで、
研究に没頭しています。

 憲法をもとに社会問題に目を向け、ゼミ生それぞれが、関心のある判例や問題を研究する点が気に入っています。一人ひとりの意見を尊重し、支えてくださる先生を信頼し、学ぶことができています。

問題意識の高い人に
なってください。

 社会人に必要な調査・分析能力とプレゼンテーション能力を持ち、地域の問題や社会問題に関心を向けることができる、そんな「問題意識の高い大人」になってほしいと願っています。

 
輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941