文字サイズ
医療福祉学部 看護学科
医療福祉学部 看護学科

【助教】傍島 智子

所属

 医療福祉学部看護学科

職位

 助教

学位

  • 修士(看護学)
  • 学士(教養)

主な担当領域

 在宅看護論

主な担当科目

  • 在宅看護概論
  • 在宅看護方法論Ⅰ
  • 在宅看護方法論Ⅱ
  • 実習前特別演習(A・B)
  • 在宅看護実習(A・B)
  • 統合看護実習(A・B)
  • 卒業研究
  • 基礎セミナーⅡ

資格

 看護師

学歴

  • 国立弘前病院附属看護学校(現:独立行政法人国立病院機構弘前付属看護学校) 卒業
  • 放送大学(心理と教育) 卒業
  • 宮城大学大学院看護学研究科博士前期課程 修了

職歴

  • 独立行政法人国立病院機構(弘前、宮城、山形)病院・仙台医療センター(看護師、看護師長、専任教員)
  • 社会福祉法人ノテ福祉会 特別養護老人ホームとみざわの里 看護師
  • 東北福祉大学健康科学部保健看護学科 助教

所属学会

  • 日本看護学会
  • 日本老年看護学会

主な研究業績等

〔研究業績〕
  • 傍島智子:高齢者虐待事例を題材にケースメソッド演習を行った学生の学びの効果,北日本看護学会学術集会プログラム・抄録集18回,2015.
  • 傍島智子:看護学生の主体性とアイデンティティに関する一考察,北海道東北国立病院学会,2013.
  • 高田まり子、堀内輝子、鈴木佳子、小池重美、小村智子(傍島智子):看護技術強化通達後の静脈注射に関する教育内容の見直しの実態,日本看護学会論文集:看護教育36号,P287~289,2005.(独立行政法人国立病院機構臨床研究の助成による)

出身地

 青森県

趣味・特技

  • こぎん刺し
  • 歌舞伎鑑賞

看護師を目指す学生へのメッセージ

 大学4年間の学びを通して、看護の魅力を一緒に探りましょう。