文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【理学療法学専攻】Open Campus 2018 4th

理学療法学専攻
【理学療法学専攻】Open Campus 2018 4th
(更新が遅くなってしまいましたが,報告させていただきます)

8月5日(日)
今年度4回目のオープンキャンパスを開催しました。
本専攻の企画には総勢156名の方にご参加いただきました。
本学までお越しいただきありがとうございました!
今回は第4回オープンキャンパスの内容を少しだけ紹介したいと思います。


今回は「専攻紹介」、「模擬講義」、「学生企画」の3つの企画を行いました。
特に「模擬講義」は、本学大学院の研究科長であり、日本理学療法士協会の理事でもある藤澤宏幸教授が担当しました。

テーマは、「身体運動学と美術作品」。
美術作品を身体運動学の視点から捉え、身体の不思議について学んでいただきました。
>手首の角度と握力の関係
>指の動きと筋肉の話
>片脚立ちと足の制御
>身体外の目について
・・・などなど、様々な不思議が紹介されました。
身体運動学を学ぶことで、理学療法の理解が深まることはもちろんのこと、美術作品やスポーツ、生活の何気ない運動・動作を異なる視点から楽しむことができるようになります!
その感覚をご参加いただいた皆さんにも感じていただけていたら幸いです。


「学生企画」では、本学の3年生、4年生による実習室や学生生活の紹介を実施しました。
特に4年生は最後の臨床実習を終えており、的確に説明してくれました。
さらに、PT学生とのフリートークも開催し、高校生の皆さんからの質問にお答えしました!

多くの皆さまにご参加いただきましたことで、賑やかなオープンキャンパスとなりました。
本当にありがとうございました!
次回は9月2日(日)に今年度最後のオープンキャンパスを開催します!
そちらもぜひご参加ください。

文章:鈴木博人
更新:阿部玄治