文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】第4回オープンキャンパス

作業療法学専攻
第4回目のオープンキャンパスを行いました。

午前の部
 10:00~10:50 作業療法士の仕事・専攻の特徴・入試説明など
 11:00~12:00 学生生活の紹介・授業体験・フリートーク
 11:00~11:50 育成入試ゼミ
(11:00からは、育成ゼミを受講する方と、授業体験をする方で2つにわかれました)

午後の部:午前同様の内容で、14:00~16:00に行いました。

*今年度のオープンキャンパスは、新型コロナウイルス感染予防のため、午前、午後の完全予約制です。

【作業療法士の仕事・専攻の特徴・入試説明など】
本学の説明として、3つのことを主にお伝えしました。
1.本学だからこその充実の教育体制
2.国際交流・地域交流
3.歴史と伝統
2020年度入学生から作業療法士養成教育の指定規則の改定に伴って、カリキュラム(授業の組み立て)が全国的に変わりました。本学の教育体制では、各学年にゼミ活動を設け、よりきめ細やかな教育を行っています。特に初年次教育(アカデミック・スキル演習、基礎科目演習セミナーⅠ・Ⅱ、臨床体験)に力を注いでいます。

【学生生活の紹介】

これまでの臨床実習を振り返ってもらい、実習に行った領域やどんなことを学んだのか、発表してもらいました。

【授業体験】
授業体験:犬塚先生による「生活の中の「作業」について考えてみよう」

「作業」にはどのようなものがあるか、支援学生と一緒に考えてみました。参加された高校生に「自分が考える作業」について付箋に書いてもらったのですが、とても的確な考えを出すことができていました。参加者の皆さんが出してくれた「作業」について説明しながら、「作業」は生活の中にあふれていることを知って頂きました。「作業」は目標でもあり、治療手段でもあることも一緒に学びました。

【フリートーク】

3年生、4年生に支援学生として協力してもらいました。高校生と本専攻を選んだ理由、ひとり暮らしで不安なこと、解剖学や生理学のことなど、多岐にわたって話しをしました。
また、教員は参加していただいた保護者の方ともお話をしました。
臨床実習では、実習先はどのように決めているのかといった内容や、臨床実習に関わる宿泊費や交通費の補助、白衣の支給など、学費の内訳のことなどをお話ししました。
また、万が一、国家試験で合格点に達しなかった場合は、卒業後も連絡を取り、国試対策の授業にスムーズに参加できるようにしています。
詳細は、オープンキャンパスやWebオープンキャンパス等で説明します。ぜひご参加ください。
次回は9月6日(日)です。予告編はこちらです。