地域連携センター

東北文化学園大学地域連携センターは、地域の健康、文化、経済、産業等の振興及び発展に寄与すべく、東北文化学園大学及び東北文化学園大学大学院の教育研究資源を最大限に活用し、地域と連携した各種事業の運営に取り組んでいます。

地域とともに成長する大学でありたい 東北文化学園大学 学長 土屋 滋

私たちの大学の建つ所は、その昔、北は臨済院への表参道、南は定義道に囲まれ、巡礼者による祈りに満ちた地域でした(「国見学―祈りの道―」、藤沢宏幸ら)。今、この辺り一帯は国見と呼ばれていて、晴れた日には太平洋が望める風光明媚な住宅地となっています。私たちは、昔の巡礼者の祈りを背景に、この国見の丘で学び、そして一人の大人として巣立って行こうとしています。

私たちは、将来日本を支える職業人として、在学中に多くのことを学ばねばなりません。人としての正しいあり方、社会一般のルール、教養を身につける重要な時期でもあるでしょう。自分の考えを深め、相手の主張に耳を傾け、理解し、より創造的な合意点を見出す能力は、大人として社会に巣立つ際に、貴重な資産になるものと思います。

地域連携センターは、在学中に、大学で学んだことを社会で生かす最初の場となります。そこは社会との接点ですから、相手に十分配慮しながら、意思の疎通を図っていかなければなりません。言葉を変えれば、学生は社会から試される場といっても良いでしょう。そういう意味で、地域連携センターは大変重要な使命を担っていると言えます。「国見地区連合町内会、東北文化学園大学及び青葉区の地域連携に関する協定書」が締結され、この中で、すでに「感謝の日」、「学園祭」、「パロリンピック」、「公開講座」などが実行されています。また、大学におけるボランティア活動の拠点としての役割も明確にされており、その活動の一環として、東日本大震災被災地への息の長い支援を学生に呼びかける活動も開始しております。

今後、本学の地域連携センターが、地域との交流を通して、発展的に課題を解決できるグローバルな考え方を持った学生の育成に大きな力を発揮するよう、私もまた祈っております。

 

お知らせ

ニューズレターvol.1を発行しました。

1.社会貢献活動/ボランティア活動の支援

東日本大震災では、数多くの本学生、教職員が各被災地でボランティア、プロボノ活動に尽力しました。一人ひとりが被災地の現状を目の当たりにし、被災地・宮城で暮らす者として、被災地の復興にさらに貢献したいとの想いを新たにいたしました。そのような本学生、教職員の活動を支援するため、地域連携センターでは平成23年度に「ボランティア・ポイント制度」立ち上げました。この制度は、学生及び教職員が行う社会貢献活動、ボランティア活動を支援、奨励し、ボランティアに関する各種の情報を発信し、学生に積極的な参加を呼びかける一方、活動実績に応じて称揚、表彰しながら人情の機微を弁えた健全な社会人を育成することを目指し活動しています。

《 主な活動内容 》
ボランティア情報の発信、相談への対応
各種活動の支援
ボランティアポイントカードの発行
優れたボランティア活動を行い地域社会に貢献した学生、団体を称揚する「東北文化学園大学ボランティア表彰制度」の運用
【平成28年度東北文化学園大学ボランティア表彰報告】
在学中のボランティア活動歴を証明するボランティア活動証明書の発行
全学部の共通カリキュラム「全学共通科目TBGUプロジェクトⅡ(地域活動・ボランティア)」の成績評価
※本科目は、学生が地域社会で実践した地域貢献、ボランティア活動を「ボランティア・ポイント制度」と連動させ評価し、単位を付与しています。
ボランティアに関連する講義、研修等の実施
【学外研修“震災被災地の今を知る”東松島市視察報告】
【学外研修“震災被災地の今を知る”2014(途中報告)】

《 主なボランティア活動 》
【平成28年9月18日~19日 台風10号による大雨災害に伴う災害復旧ボランティア活動】

2.地域連携事業の推進

本学は自治体や各種団体等と連携し様々な地域連携事業を展開しています。

《 仙台市青葉区国見連合町内会との連携協定 》
仙台市青葉区国見地区における住民の福祉向上と本学学生のボランティア精神の涵養等に資することを目的として、本学、国見地区連合町内会及び仙台市青葉区と協定を締結しています。c

《 宮城県登米市と保健福祉事業における連携協力 》
本学は、登米市と保健福祉事業における連携協力に関する覚書を締結し、医療福祉学部保健福祉学科を中心として高齢者を対象とする介護予防に係る研究モデル事業を展開しています。特に、地域在住高齢者を対象にした健康・生活実態調査を実施、現状と問題点を把握し、自治体と市民にフィードバックしています。また、これまでに養成された介護予防高齢ボランティア(登米市全体で700人超)の上位リーダーの研修会を新たに開始しています(月1回)。企画・運営を市の担当者と共に本学教員が連携、支援しています。

《 仙台市教育委員会との連携協力 》
本学は、教育上の諸問題に対応するため仙台市教育委員会と連携に関する覚書を締結しています。その一環として、大学生が仙台市内の小・中・高校内で活動する「学生サポートスタッフ事業」に連携協力しています。

《 女川町社会福祉協議会との連携協力 》
平成25年5月、本学は女川町社会福祉協議会と女川町の震災復興に向け相互に協力するための協定を締結しました。本学は震災発生後、女川応援プロジェクト“あなたのお話をお聞きし隊!”を立ち上げ、女川町内の仮設住宅への定期的な訪問、地元住民との共催の秋祭を開催するなど、様々な支援活動を継続的に行ってきました。この協定により、女川町内の保健・医療・地域福祉等の分野で、さらなる相互協力を図っています。

《 パロリンピック~地域の障害を持つ方々とともに楽しむスポーツ大会~ 》
「パロリンピック」とは、障害者を対象とした国際スポーツ競技会「パラリンピック」にあやかり、日常生活で家族や施設職員以外との交流が少ない知的障害者の方々と、大学キャンパス内で学生と一緒に思い切り身体を動かして楽しもうと、例年スポーツを楽しむにふさわしい10月に実施しています。

※第14回(平成30年度)パロリンピック実施については現在検討中です。

【第13回(平成29年度)パロリンピック開催報告】

【第12回(平成28年度)パロリンピック開催報告】

【第11回(平成27年度)パロリンピック開催報告】

【第10回(平成26年度)パロリンピック開催報告】

【第9回(平成25年度)パロリンピック開催報告】

3.公開講座事業

<市民学習講座>
地域のみなさまが日頃行っている学習活動にお役立ていただくため、多彩な講座を用意しています。みなさまのご都合に合わせて、講師が学習の場にお伺いいたします。

<学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス講座>
社会人や一般市民の皆様のために、大学構内とは別に仙台市内中心部で様々な分野の講座を提供しております。費用は無料です。お気軽にご参加ください。

詳細はこちら »

4.産学官連携支援

本学は、宮城県産業技術総合センターの産学官連携推進ネットワーク「KCみやぎ」を構成する学術機関です。技術相談、研究機器使用、技術課題解決支援、産学共同研究会開催等の活動を通して、地域産業の振興を支援しています。
詳細は、当ネットワークのホームページを参照下さい。
【KCみやぎ推進ネットワーク(宮城県産業技術総合センター)ホームページ】

5.高大連携事業

※2017年度日程は終了致しました。開催報告をご覧ください。

日時 2017年10月21日(土)13:00~15:30
会  場 東北文化学園大学1号館1257教室
テ ー マ 「今、伝えたいこと」
弁論時間 1人7分のスピーチと質問等
2017年度詳細はこちら

※第14回(2018)高校生スピーチコンテストについては詳細未定

【第13回(2017)高校生スピーチコンテスト開催 報告】

【第12回(2016)高校生スピーチコンテスト開催 報告】

【第11回(2015)高校生スピーチコンテスト開催 報告】

【第10回(2014)高校生スピーチコンテスト開催 報告】

 

《宮城県教育委員会高大連携事業》

本学は、宮城県教育委員会が実施する「高大連携(公開授業・公開講座)」事業に連携協力しており、平成27年度は全6講座を提供しています。また、シラバス等の詳細については、宮城県教育委員会のホームページをご覧ください。
【宮城県教育委員会高校教育課「高大連携事業」】

■地域連携センター構成員

センター長
総合政策学部 総合政策学科 教授  貝山道博

副センター長
医療福祉学部 リハビリテーション学科 教授 長谷川賢一

地域連携センター事務室 渡邊洋一

センター員

科学技術学部 知能情報システム学科 教授 石田広幸

医療福祉学部 リハビリテーション学科 准教授 三木千栄

医療福祉学部 保健福祉学科 准教授 佐藤敬広

医療福祉学部 看護学科 講師 富樫和枝

科学技術学部 建築環境学科 講師 一條佑介

医療福祉学部 リハビリテーション学科 講師 丹治弘子

医療福祉学部 リハビリテーション学科 助教 田上義之

科学技術学部 臨床工学科 助教 高橋るみ

地域連携センター事務室員

■問い合わせ先
東北文化学園大学 地域連携センター
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3451
FAX 022-233-7941
E-mail liaison@office.tbgu.ac.jp

輝ける者を育む!東北文化学園大学
〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
TEL 022-233-3310
FAX 022-233-7941