文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【大学院】2016年5月29日 第2回東北NP研究会 を開催いたします。

大学院
2016年5月29日 第2回東北NP研究会 を開催いたします。

開催趣旨
本学健康社会システム研究科健康福祉専攻ナースプラクテイショナー養成分野修了生活動状況についての報告と情報交換を行い、併せて他大学院修了者、近隣病院関係者などとの交流を進めるとともに海外等でのNP活動状況について講演をいただき、特定行為研修制度の開始に際して、東北地方におけるNP活動の円滑な発展に資する。また、この目的のため東北NP研究会(代表世話人 渡邊隆夫)の継続的な活動を行うための諸問題を討議する。



主催: 東北文化学園大学大学院健康社会システム研究科健康福祉専攻ナースプラクテイショナー養成分野

日時: 平成28年5月29日、13時~15時
場所: 東北文化学園大学1号館階段教室2

対象: 本学健康社会システム研究科健康福祉専攻ナースプラクテイショナー養成分野修了生、在学生
    教育担当者、他大学院修了者、近隣病院医療関係者



特別講演
塚本容子 (北海道医療大学教授、米国カリフォルニア州ナースプラクテイショナー)
演題: 「米国および北海道におけるNPの教育と実践の検討:特定行為研修制度の開始にあたって」



一般講演演題

演題: 「病院医療におけるNPの活動状」
東北薬科大学病院   中川恵子
仙台オープン病院   石川ちさと
仙台医療センター   鈴木なつみ



教育講演
在宅医療へのNPの展開   津田丈秀 (大学院健康社会システム研究科教授)
特定行為研修制度の現況  渡邊隆夫 (大学院健康社会システム研究科教授)



修了者補講
手順書の活用について   渡邊隆夫 (大学院健康社会システム研究科教授)