文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【授業】放課後児童ディサービスの見学

保健福祉学科
4年生は就職活動、卒業研究の制作をしている最中です。
障害をもったこども、特に自閉スペクトラムの勉強を3年生で勉強してきた学生
が、現場をより理解するために児童ディサービスの施設見学に行ってきました。
障害児の放課後についてやその家族とのかかわりを研究テーマに
質問事項を整理して、職員の方からご指導を受けました。


職員「その子それぞれの特徴があってね。教科書通りではないの。例えば・・・」
学生「そうなのですね」
学生「保護者の方の支援はどのように?」
職員「心配しすぎることもあって、過保護になりがちなので支援することや
できたことをつたえて、家庭でも協力してもらうの」
学生「家庭と施設両面でのサポートが重要なんですね」
職員「そう。それによってこどもの成長が全く違うのです」

このように、現場の職員さんが丁寧に説明してもらい、大変良い学びとなりました。

少しの間、公園に行って、大好きな鬼ごっこや遊具遊びを楽しみました。


現場の様子からしっかり学び、卒業研究にいかしてほしいと思います。