文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

あそブンカ楽遊塾2018

保健福祉学科
今年もレクリエーション実技Ⅰの授業で元気な園児たちがたくさん遊びに来てくれました。

この授業は”たのしい”気持ちを大切にして、心や体の健康づくりを支える授業です。
学生たちはこの授業で、1つ1つ遊びを通して育つもの、あそび方の手順、遊具配置、危険予測など運動遊びの計画案を作成して臨みました。

園児たちは体育館に到着すると初めはじっ~と学生や遊具の様子をうかがって緊張している様子。
笑顔で!声をかけて!手を取って!学生たちの「GO!」のサインで一斉に元気に遊び始めました。

1時間の活動でしたが、子どもたちは色々な遊びを経験しました。
学生たちは子どもたちの元気のいいパワーをもらいました。



保健福祉学科では子どもから高齢者、障害者にいたるまで、さまざまな方の運動支援を行います。
日々の生活や余暇の支援、ちょっとした工夫で人の楽しみ方は変わります。
幅広い学びと実践力ある学生を育てたいと考えています。

今回は鑑ゼミ、森田ゼミ、野崎先生と生活専攻4年生の学生たちにも手伝っていただいて、大変充実した授業となりました。感謝。