文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

夏季野外活動実習ートレッキングー

保健福祉学科
夏季野外活動実習の2日目にはトレッキングのプログラムがあります。

それは南蔵王を縦走する12km程のコースで、4つの山を6から7時間かけて歩きます。
その日は雨。
気合を入れて~「オッー!」目標の山頂にむけて歩きました。

 

黙々と歩く学生
歌を歌いながら歩く学生
咲いている花や変わった木や実をみつけて楽しむ学生
「もう無理」と文句を言いながらスタスタ歩く学生
といろいろいて面白い。
   

学生たちは岩をつかんで山を登ったり、ロープやわきに生えている草つかんで下りたりと
山の状況に応じて体をつかって集中して歩いていました。
そうでなければ本当に大怪我をします。

あと半分!

   
<宮城県で一番高い山:屏風岳>

山を歩くという活動は
挑戦と限界、自己判断、達成感と学生の成長に多くの期待ができます。

「ここまで歩こう」、「もう少し頑張れるかな」、「ここからは引き返そう」等、自分自身の
からだとこころに向き合って、考えて判断していかなければなりません。
周りの友達や先生の励ましの声や手助けも完走するためには大事ですが、
一番大事なのは挑戦しようとするこころ!
そして、
自分の限界に気づき、無理をしないこと!

目標である「南蔵王縦走完走」した学生たちは
テントサイトに戻った時、達成感あふれるいい顔をしていました。

大学生は
「教わるよりも、自分たちで考えて行動する」ことが求められます。
自然活動はそんな環境をたくさん与えてくれます。
学生のみなさんも等しく自分が変われるチャンスがあります!

他学部他学科の学生さんも含めて
来年の参加をお待ちしております。