文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】2018年度第五回オープンキャンパスを行ないました

作業療法学専攻
2018年度夏の最後のオープンキャンパスが9月2日に開催されました。例年9月のオープンキャンパスに高校3年生と2年生が参加してくれました。この時期になると2年生が進路を考え始めるためでしょうか、3年生と2年生の参加者が半々になります。

午前中は教員が中心となり、作業療法士の仕事や作業療法学専攻の特長を説明しました。また、模擬授業を通して作業療法を紹介しました。授業内容から、作業療法の魅力が伝わったことと思います。

模擬授業のテーマは「作業バランスのバランスと健康について考えてみよう」(担当:髙木大輔)
 私たちは毎日さまざまなことを行っていますよね。朝起きてから、洗顔、歯磨き、朝食・・・寝るまでの間にいろいろなことをしています。このひとつひとつのしていることが、自分にとってどのような意味のあるものなのでしょうか?

 髙木先生は「家事」「子育て」・・・義務的なものでしょうか? 余暇でしょうか? と高校生やその保護者の方に質問していました。
 わたしも「家事」「子育て」のことを一緒に考えてみました。掃除・朝のゴミ捨て・洗濯などの家事は自分が担当するから義務的なものなのかな? 親である以上子育ては義務なのかな? でも子どもを目の前にしているとき義務だと思って接していない・・・どちらでしょう。
 なかなか、考えたこともない切り口から、自分がしていること(作業)を考えてみました。
 

授業の様子をご覧下さい。高校生全員が、髙木先生のほうを見て熱心に聴講していました。高校生の背中から真剣さが伝わってきます。


 午後は3年生4名にバトンタッチをして施設見学やフリートークなどをしてもらいました。
並んでもらったら、たまたま背の順になりました。

 

支援学生の企画として、今回も午後からWelcome OT専攻を行ないました。
質問に答えられなかった部分を記事として寄せていただきました。


第5回 welcome OT専攻
今回で最後のwelcome OT専攻でしたが最後ということもあり、“無人島に持っていくとしたら?”、“恋愛などしてますか?”などなど高校生や在校生も楽しむ様子が見られました!
今回のwelcome OT専攻で高校生からの質問を在校生が回答、アドバイスなどをしました!

Q.1自分のいいところは!?
《3年生から》
・明るい、ポジティブ、声が大きい
・すぐ寝れる、よく笑うこと!
・真面目、几帳面、よく笑う、明るい 、空気が読める
・笑顔、1つに集中する、相手の気持ちに寄り添うこと、我慢強い、あまり怒らないこと

point!自分のいいところを理解する大切さ
皆さんは自分のいいところは?と聞かれてもあまり思い浮かばないのでは無いでしょうか?
自分のいいところも悪いところも理解し、自分自身のことを知ることで臨床実習などで出会う専門職の方、患者様とそのご家族の方との上手な関わり方にも繋がります!

Q.2勉強時間はどれくらい??
《3年生から》
・なんもないときは1時間以内で、課題とかテストあるときは2時間以上
・何もない日は本当に何もしないです。テスト前に集中してやるタイプです。
・勉強というよりは今日したことを振り返る時間を帰りの電車の中でしてます!ちゃんとした勉強はテスト前にします(;^ω^)

point!大学の勉強方法は難しい!?高校生へのアドバイス!
高校の場合には基本的には板書されたものをノートに書き写すことが多いかと思います、しかし大学では資料を元にして授業が行われます!
効率的に勉強をする為にも、ファイリングをすることが大切になります!また付箋などを使いすぐ自分が調べたいことを見つけられるように工夫もしていこう!

Q3.数理or文系どっちの勉強した方がいい?!
《3年生から》
・どっちでも!どっちも!
大学入ってからでもちゃんと教わるからどちらでも困らないと思う!でも勉強はある程度ちゃんとやっておくべき(*^^*)
・どちらでも構わないです!入学してからも勉強するので!文系な面もありますし理系な面もあります!
・文系な面や理系な面もあるのが作業療法学専攻の特徴だと思います!体の運動を見る、疾患の病態の様子を見るために数字を見たりする点などがあります、入学前までに基礎物理、数学、などを勉強するといいですよ!

point!入学前から入学後の勉強について在校生のアドバイス
理系や文系などの教科内容は高校によって変化します!ですので入試に合格した方は本学が行っている入学前教育(数学、物理、国語)を希望し、しっかりやることで入学後の勉強への不安も減るかと思います!
また入学後でもTBGUプロジェクトなどで国語、数学など自分が苦手とする教科を勉強できます!


☆最後に作業療法士を目指す高校生へ在校生から一言☆

大変なこともたくさんあるけど友達とか先生と過ごす毎日は楽しいこともたくさんあるからみんなで一緒に楽しくがんばりましょう!

作業療法士はとてもやりがいのある良い仕事です!お待ちしております!

作業療法士を目指す上では勉強も大切です!しかし勉強などで得る知識・技術だけでは人とは関われません。高校生のうちに先輩、同級生、後輩、先生などいろんな人と関わったり、実際に施設や病院などのボランティアなどを通し、人と話す大切さを学びましょう!あとは高校生のうちにしか出来ないことを悔いのないように楽しんでください!

今年度の第1回~第5回のオープンキャンパスで支援していただいた学生のみなさんです。
実習や授業など忙しい中、ありがとうございました。