文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【理学療法学専攻】1年生から臨床現場で理学療法を学ぶ

理学療法学専攻
 本専攻では、1年生の早期から実際の治療場面を見学し理学療法士の仕事について理解を深める機会を設けています。

 実習施設は宮城県富谷市にあります「仙台リハビリテーション病院」で、本学の臨床教育等協力提携施設となっています。施設内の指導は本学の教員が担当しており、過度に緊張することなく学べる環境を整えています。また、仙台リハビリテーション病院には多くの卒業生が勤務しており、先輩たちが活躍する姿を見ることができる点も特徴の一つです。

 入学当初は、理学療法士の仕事と専門基礎科目(解剖学や生理学など)の具体的な繋がりを把握することは難しいと思います。
この機会により理学療法における解剖学や生理学の位置付けを知った上で大学での学習を進めることができると考えています。