文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

認知症サポーター養成講座を開催しました

保健福祉学科
医療福祉学部保健福祉学科では認知症サポーター養成講座を開催しました。
講座の講師は菅谷准教授です。

養成講座では、下記の内容を学びました。
●高齢化の状況
●認知症とは
●認知症の症状
●中核症状
●行動・心理症状とその支援
●認知症の診断・治療
●認知症の予防についての考えかた
●認知症の人と接するときの心がまえ
●認知症の人への支援とは
●認知症介護をしている家族の気持ちを理解する

東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座

講座の中では、保健福祉学科の「認知症高齢者施策とケアの歴史的展開と地域における家族支援等を学ぶ 認知症の理解Ⅱ」の科目を受講している学生達が、認知症を発症している方とその家族の演技を行いました。
東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座

演技の後に、認知症の方と家族の方それぞれの心情について、当事者はどのように感じ、何に苦しんでいるのかを伝えます。
その後、どのようにすれば適切な対応かという方法も解説しました。


その後、認知症当事者の方とその家族と、認知症サポーターがどのように寄り添っていくのかの事例も紹介し、講座は終了しました。
東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座

こちらは認知症サポーターの証となるオレンジリングです。
東北文化学園大学での認知症サポーター養成講座