文字サイズ
医療福祉学部 リハビリテーション学科・理学療法学専攻
医療福祉学部 理学療法学専攻

我妻 昂樹 助手

■氏名(英語)
WAGATSUMA Koki


職種・資格

・理学療法士
・日本理学療法士協会認定 脳卒中認定理学療法士

学歴・学位

2018.3  東北文化学園大学医療福祉学部リハビリテーション学科 卒業
2020.3  東北文化学園大学大学院健康社会システム研究科 博士前期過程 修了 修士(健康福祉)

職歴

2018.4〜2020.3  特別養護老人ホーム 国見苑 (非常勤)
2018.4〜2020.3  野崎病院附属介護老人保健施設 美里 (非常勤)
2018.4〜2020.3    東北文化学園大学ティーチングアシスタント
2020.4〜2022.3      仙台リハビリテーション病院
2022.4〜      東北文化学園大学

所属学会・役割

・(公社) 日本理学療法士協会・会員
・(一社) 日本基礎理学療法学会・会員
・(一社) 宮城県理学療法士会・若手理学療法士活躍推進委員会 委員/学術局学術大会部部員

担当科目

・理学療法学概論
・解剖学実習
・解剖学II
・基礎運動学
・運動制御論
・身体運動学演習
・身体運動学実習
・神経理学療法演習I・II・Ⅲ
・理学療法評価技術演習I
・アカデミック・スキル演習

研究テーマ

・身体運動学
・運動学習理論の理学療法への応用に関する研究
 


 私は理学療法場面において多く使用される「声がけ(言語教示・言語強化)」の運動学習効果について研究しています。また、動作指導場面における優れた声がけの方法を明らかにし、理学療法への応用を目指しています。

主たる論文・著書

<主論文>
1) 我妻昂樹,鈴木博人, 他著:膝立ち位でのFunctional reachにおけるすぐれたInternal Focus of Attention教示の検討―上肢への教示と下肢への教示の運動学習効果―.理学療法の歩み 30(1), 2019:32-41

<解説論文>
2) 我妻昂樹:運動学習5―総論5:言語教示と言語強化による動作指導と運動学習.理学療法, 38(3),2021:269-276

<共著論文>
1) 川上真吾, 鈴木博人, 我妻昂樹, 榊望, 藤澤宏幸:下腿回旋可動域計測における最終域感の判断となる抵抗値の検討-開発した下腿回旋可動域計測器を用いて-.東北理学療法学,32,2020:1-6
2) 鈴木 博人, 松坂 大毅, 嶋田 剛義, 我妻 昂樹, 鈴木 誠, 藤澤 宏幸:結合動作における全体法・部分法の運動学習効果の差異.東北理学療法学,33, 2021:1-11
3) 松坂 大毅, 鈴木 博人, 我妻 昂樹, 村上 賢一, 鈴木 誠, 藤澤 宏幸:ストレッチングにおける理学療法士の技術特性について-肩関節外旋制限モデルを用いて-.東北理学療法学,32,2021:32-40

<researchmap>
https://researchmap.jp/Wagatsuma-PT_ML

趣味・特技

・サッカー、フットサル、バスケ、ゴルフ、その他球技
・旅行、写真・動画撮影、ディズニー映画・アニメ、その他映画鑑賞

受験生の皆さんへのメッセージ

 大学での学びは今でも日々の学びの基盤になっています。また、大学での学びはいわゆる勉強だけでなく、それ以外の学内行事など様々な経験が全て学びとなります。大学生活を通して「学ぶ楽しさ」を実感してもらえるようにサポートします!
 皆さんと一緒に楽しく学ぶことができる日を心待ちにしております!

連絡先

E-mail:wagatsuma〇rehab.tbgu.ac.jp (〇を@に置き換えて下さい)