文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】授業風景(アカデミックスキル演習)

作業療法学専攻
今年度は、授業の開始が新型コロナウイルス感染症COVID-19に伴う非常事態の影響で大幅に遅れてしまいましたが、5月11日より遠隔で開始となりました。1年生のゼミナール科目であるアカデミックスキル演習は、その1番最初の月曜日1時限に開始となりました。
2週目からは、遠隔での対面となる各教員担当のゼミも始まりました。
 教員も慣れない遠隔授業であたふたとする場面もありますが、学生と顔を合わせることにより楽しいグループワークができました。




 アカデミックスキル演習は、前年度までの基礎ゼミナールⅠ・Ⅱを引き継ぎ、その名前の通り、アカデミックスキルすなわち学問的な技能、学問を行う上で必要とされる技能を育成する科目です。
 作業療法士の養成指定規則の改定に伴い、新しいカリキュラムに移行したことにあわせて、開講しています。作業療法士養成にも必要なアカデミックスキル、具体的には「考える」「調べる」「まとめる」「伝える」「議論する」技能が培われるように、少人数制で教員が細やかにフォローしながら進めていきます。またポートフォリオの運営を通して、自己の学びの振り返りも図れるようにしていきます。
 1年生の皆さんが、この状況下にあっても楽しく有意義に学んでいくことの助けになればと教員は思っています。