文字サイズ
科学技術部 最先端テクノロジーのパイオニアとして輝く
エンジニアリングで
社会を支え、環境を創造し、生命(いのち)を守る!

科学技術学部 学部長から

科学技術学部 学部長から
 東北文化学園大学科学技術学部は、社会のあらゆるシステムの基盤技術である情報に関するエンジニアリング、人々の生活環境の創造に関するエンジニアリング、そして人間の生命(いのち)を守るエンジニアリングによって、人類社会の幸福に貢献したいと考えています。

 そのため、科学技術学部は、実践的教育に基づき、工学に関わる深い見識と高度の技術力を身に付けることに加えて、高い倫理観と豊かな創造力、多面的な分析力と協調性、実社会における具体的な問題把握力と解決能力をもつ、情報・建築・医療領域の人材の育成を目的としており、「知能情報システム学科」、「建築環境学科」、「臨床工学科」の3学科を設置しています。

 「知能情報システム学科」は、ネットワーク、マルチメディア、ロボティクスの各分野について、幅広いコンピュータの基礎知識に加え実践的な技術力を教授し、豊かな発想力と自在な応用力を身に付けた高度情報化社会に対応できる人材を育成しています。

 「建築環境学科」は、建築デザイン、健康インテリア、建築設備の各分野を核として、環境に配慮した建築空間の構成技術、長寿命化技術の獲得とその実践をとおして、充実した基礎教育と時代に適合した先端教育を行い、建築空間と人間生活の適正な関係の改善に寄与できる人材を育成しています。

 「臨床工学科」は、臨床工学に関わる医療技術や医療機器開発の各分野について、理論及び応用の研究を行うとともに、チーム医療の重要な一員として活動でき、さらに新たな医療機器の開発に参画できる人材を育成しています。

 本学部の教授陣は、学生一人一人が夢を実現できるよう、最大限の支援をしていきます。本学部で共に学び、本学の建学の精神に謳われている「輝ける者」として、大きく羽ばたいてください!

科学技術学部 学部長  須藤 諭

臨床工学科

医療現場で臨床工学技士として、医療機器の操作、安全管理を行い、チーム医療を支える人材を目指します。