文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

夏季野外活動実習2019

保健福祉学科
夏季野外活動実習が9月4~6日の2泊3日で南蔵王野営場で行われました。
今年は2年ぶりに天候に恵まれ予定通りのプログラムが進みました。

参加者は保健福祉学科、リハビリテーション学科(理学療法学専攻)、総合政策学科の学生です。

今年は写真を趣味とする学生が撮影してくれたシーンもあり、やはり見え方が一段違います。
そんな活躍の場面やスタンツ、班ごとの炊飯活動やトレッキングで学生の成長の様子が所々うかがえます。
それも野外という環境であるからこその発見です。

野外に出ると自然と身体活動量も増え、自然と疲れて早寝早起き自然と生活リズムがついてきます。
健康教育の一環としての役割もあります。

今年はトレッキングでは素晴らしい雲海を見ることができました。何より満天の星空が美しかった。
来年はぜひたくさんの学生と実習でお会いできることを楽しみにしています。




野外活動実習スタッフ4年目となる2名の学生にはリーダーとしてスタッフの指導を任せしました。
さすが4年間のキャンプ経験から、素晴らしいリーダーシップを取ってくれました。
ありがとうございました。

この授業は他学部の履修もできます。ぜひキャンプを経験したい!学生をお待ちしております。