文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【理学療法学専攻】授業紹介/脳神経障害系理学療法演習Ⅱ

理学療法学専攻
脳・神経障害系理学療法演習Ⅱは、Ⅰで学んだ基礎知識をもとに、脳卒中片麻痺における評価から治療手技までの技術を習得することを目標とした2年次後期に開講される必修科目です。

リスク管理に注意し、姿勢・動作分析との関連性を重視しながら、脳卒中片麻痺の治療概念を理解していきます。

 
この写真は、起き上がり動作や坐位保持訓練のハンドリング技術を学んでいる授業風景です。
治療概念のみではなく、学生自身も治療技術を体験しながら学んでいます。

 
この写真は、科目担当者の講義場面と演習中の学生の様子です。みな真剣に取り組んでいます。

科目担当:村上賢一