文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】授業風景(作業療法評価学実習Ⅱ)

作業療法学専攻
作業療法学評価学実習Ⅱでは、主に精神障害や高次脳機能障害を持った方への評価をどのように実施していくのか具体的に学びます。
今回は、評価をする際に重要となる面接の技術を取り上げました。特に面接技術の基本となる傾聴の意義を学んだ上で実際に学生同士でロールプレイを実施しました。






「傾聴という言葉は、簡単に使うけど、意外に難しい!」、ということが分かり、対象者に真剣に向き合う姿勢を学びました。