文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】授業風景(作業療法研究法)

作業療法学専攻
本専攻の4年次に「作業療法研究特論」と「作業療法実践特論」の科目があり,いわゆる卒業研究です.学生がスムーズに履修できるよう,研究を行う基本的な知識や作法について3年次の作業療法研究法で学んでもらいます.

学生は実習終了後,短期集中に「研究とは何か」,「研究計画書の作り方」,「研究発表の仕方」等の講義を受けた後,演習を通して知識が身につくように学びました.

授業中学生は熱心に講義内容を聞き,距離を保ちながらディスカッションをしていました.今回培った能力は4年次の卒業研究に活かせることを期待しています.そのときどんな研究を進めていくのでしょうか.楽しみです.