文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

夏季野外活動実習に行ってきました!

保健福祉学科
2020年9月2日(水)~9月4日(金)まで夏季野外活動実習に行ってきました。
全2回の事前ガイダンスを実施し、今回の課題でもあるコロナ対策についてもしっかりと指導した上で実施しました。

【1日目】
今回の実習はスケジュールを例年から変更して初日に登山を行いました。

  

 
なんとか全員無事に帰ってきました。
帰ってきた時の表情は達成感に満ちています。

 

 
その後、テント設営、火おこし、炊飯活動と続きます。今回はコロナ対策として全員での炊飯活動の回数を減らし、サバイバル飯を各自用意しての夕飯です。


最後にソーシャルディスタンスを保ってのミーティング。初日の夜は雨がひどかったため、男子は屋根のあるところで1名ずつテント内に、女子は常設テントで就寝です。

【2日目】

 

  



  

  


朝ご飯を終え、キャンプクラフトを行いました。今回は染物体験です。どんな模様になるのか楽しみにしながら沢登りに出発しました。

  

 
その後ニジマスを各自で捕まえ、さばいて、昼食にします。

 
夕飯はバーベキューです。毎回の火おこしは、先生の手を借りながらもだんだんとなれてきた様子です。

 
最後はキャンプファイヤー、これもコロナバージョンで、ソーシャルディスタンスを保ちます。
2日目は何とか雨も小降りになったので、テントサイトにてテント内で寝ることができました。

【3日目】
朝ご飯の前に班ごとにモーニングハイキング、朝食、片付けて、閉講式です。

 
しっかりと野営場の管理者の方に挨拶をしチーズ工場を経由して大学に帰ってきました。

今回は例年とは異なり、コロナ禍での実習となりました。参加人数を制限し、感染対策もしっかりを行い、ご父兄の方々にもご理解いただいたうえで開催することができました。
1年生は前期に対面授業がなく、あまりお互いの顔を知らない中での実習でした。教員としては心配をしていましたが、お互いに協力しあい、常に笑顔で楽しく実習を進められていたようです。

ハードなスケジュールでしたが、先輩リーダのおかげもあり、全日程を無事に終えることができました。後期からの対面授業で元気に会えるのを楽しみにしています。