文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

2017年度海外研修を韓国慶煕大学で実施しました

総合政策学科
2018年3月4日から11日まで8日間、韓国ソウルにある慶煕大学で海外研修が行われました。
ソウルでは梨花女子大学に次ぎ、慶煕大学では二回目になります。

慶煕大学は韓国有数の名門大学で、24の学部、また一般大学院と19の専門大学院を有しています。
広いキャンパスの中には幼稚園から大学院まであり、大学病院と付属歯科病院も備えています。

その中でも韓医学部は韓国一の評判があり、国際医療センターには外国からも沢山の人が治療に来るそうです。
大学本館を始め多くの建物はゴシック様式の特徴があり文化財として指定され、在学生の中には韓国の有名なアイドルも多く通っているそうです。

慶煕大学国際教育院は韓国語教育分野においても定評と実績があり、今回のプログラムには日本、タジキスタン、インド、ミャンマ、タイ、モンゴル等の17か国から193名が参加しました。
このお陰で、研修では韓国人だけでなく、他の国の人とも自然に交流ができました。

研修内容は、語学の勉強は勿論、文化体験や公演、博物館・宮殿等の見学もありました。

文化体験では韓国の伝統楽器の演奏や他の国の人との伝統遊びも楽しみました。
また、朝鮮王朝の正殿である「景福宮」、「民俗博物館」や「北村伝統村」等の見学をしました。
北村伝統村では、伝統結びの体験もありました。
明洞劇場での「ナンタ」公演、ロッテワールドでの一日観覧もとても良かったです。

海外研修は、このような異文化体験を通じて積極的に行動する力を養うことは勿論自分から学ぼうとする姿勢が生まれます。
他国の人との交流を通じては他文化の理解やコミュニケーション能力の向上にも繋がったと思います。

慶煕大学とはこれからも交流を続ける予定です。



慶煕大学本館


朝鮮時代の王宮「景福宮」


韓国研修修了式


韓国語クラスで世界の色々な国の人と


慶煕大学の学生との交流


北村伝統家屋街