文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【総合政策学科】「グローカルリーダー育成補助金制度・成果報告会」を開催しました

総合政策学科

 平成30年10月31日(水)、「グローカルリーダー育成補助金制度」を利用して海外に行った2名の学生がその成果を報告しました。この制度は、国内外のフィールドで学生が自主的に行う実践的な学びを支援する制度です。
 初めに、オーストラリア・ゴールドコーストに2週間滞在した大山美桜さん(2年生)が報告を行いました。中学生の頃、教科書に載っていたグレート・バリア・リーフを見て感動し、ずっと憧れを抱いていたオーストラリアでホームステイをしながら、現地の大学生のキャンパスライフや奨学金制度について調査してきました。見ず知らずの学生に英語でインタビューをするのはかなり勇気が必要だったと思いますが、貴重な意見をたくさん集めることができたそうです。



 次に、アメリカのサンフランシスコでアイデア文具について調査してきた木村優花(2年)さんが、活動内容を報告しました。街の中心部に位置するユースホテルを拠点にしながら、UCバークレー校のブックストアや現地の有名な文具・雑貨屋を訪問し、日米アイデア文具の違いについて調べてきました。機能性が高い日本の文房具とカラフルでスタイリッシュなアメリカの文房具を掛け合わせて、東北地方を活性化する新しい文房具を開発したいそうです。報告会では作成中のデザイン画も披露してくれました。



 二人とも「この制度が無ければ、海外でフィールドワークを行うことはできなかったと思います。海外に行こうか迷っている人は、ぜひ挑戦して欲しい。」と強く述べてくれました。