文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【作業療法学専攻】授業風景(臨床実習Ⅲ報告会)

作業療法学専攻
  本来は、病院や施設で行う臨床実習Ⅲですが、今年度は新型コロナ感染症のため、紙面で紹介された症例について症例報告書を作成しました。実際にお会いして会話をしたり、体に触れて検査・測定をさせて頂けなかった分、「症例の全体像をイメージするのが難しかった」という感想が多くありました。しかし、3~4人のグループで同じ症例を検討したので、「気兼ねなく自分の考えを話すことが出来た」「人の意見を聞くことで、新しい視点を持つことが出来た」というメリットを感じた学生も多かったようです。
 実習先で担当させて頂く患者様以外の方の作業療法場面を見学出来なかった経験不足を補うために、同じ領域でも異なる症例報告を作成したメンバーと症例を紹介しあったり、異なる領域の症例報告を作成したメンバーとの報告会を行いました。もちろん、感染症予防の対策を万全に行っての報告会です。手洗い、消毒、部屋の換気。物理的な人との距離は例年よりも遠くなってしまいましたが、同じ勉強をする仲間として、励まし合い、刺激しあう心の距離は例年通り。様々な制限の中での臨床実習Ⅲになりましたが、出来る範囲の中で最善を尽くす工夫を学んだ期間になりました。