文字サイズ
学科専攻NEWS

新着情報

【総合政策学科】「人事担当者が語る業界研究会」を開催しました

総合政策学科
 12月23日(水)、3年生の「キャリア戦略Ⅱ」において、企業の人事担当者をお招きして業界研究会を開催いたしました。

 招聘企業
・【エネルギー業】 ENEOSグローブエナジー株式会社 山家 義貴 様
・【協同組合】 新みやぎ農業協同組合 菅原 信介 様
・【卸売業(商社)】 渡辺パイプ株式会社 山本 大樹 様

  

 各企業の現状や働く上で必要な知識やスキル、採用時に重視しているポイントなどについて、説明が行われました。また、新型コロナの影響で増えたWeb面接の対策について具体的なアドバイスをいただき、就活準備を進める3年生たちにとって大変貴重な機会となりました。



 以下、参加学生の声です。
・ 顧客と企業を繋ぐ存在になれるかどうかが大事であり、そのような存在になるためには積極的に他者とコミュニケーションを図ることの必要性を学びました。
・ 企業が学生へ何を求めているのかを理解することができました。
・ 「営業」と聞くとマイナスなイメージがありましたが、今日のお話で払拭されました。
・ 日頃からニュースに目を通し、関心のある話題、トピックを持つように努力したい。
・ 営業職を志望していますが、今回のお話を伺って、利益ばかりを追求するのではなくお客さんへの想いを大事にすることを意識していこうと思います。
・ 今回来ていただいた企業の方々は、とても生きいきと働いてらっしゃる印象を持ちました。
・ 顧客に対して真剣に向き合うことが、欲しい人材となることがわかりました。